遺言書の作成補助


遺言書作成のためには、相続税シミュレーションが必要不可欠となります。
相続税シミュレーションを行ったうえ、節税効果が大きくなるように、相続税納税資金に困ることのないように遺言書を
作成しておかなければ後になって、大変なことになります。
遺産分割次第で相続税に大きな差が生じてくるため、遺言書作成と相続税シミュレーションとをセットで考えることは非常に大切です。

現在、相続の際に一番活用されているのは、信託銀行による遺言信託です。
しかし、遺言信託には一般の方々には知られていない落とし穴も存在します。
せっかく遺言書を作成しても、相続専門の税理士の目から見たときに「こんな遺言書なら無いほうがまし」という遺言書がたくさんあります。

遺言書は、相続争いを防ぐ決め手であり、相続財産の分割対策として最も有効な方法です。
相続のポイントは、(1)財産の分割方法と(2)相続税額の節税、(3)納税資金の確保の3点です。どちらも生前に対策をすれば、相続開始後も、深刻な問題に発展することはありません。
そのためにも、財産の分割がスムーズにできるようにきちんと書かれた遺言書の作成が必要です。

当事務所では(1)安心で円満な財産相続、(2)円滑な納付のサポート及び(3)遺言書の作成支援を行っています。


遺言書作成支援の一例

・遺産分け、遺産分割のアドバイス
・相続発生時の相続税額シミュレーションと納税資金のアドバイス
・遺言書に異議が唱えられる可能性がある場合の対応
・公正証書遺言作成の場合の公証人役場での証人立会
・遺言執行者としての業務執行